時計莫迦一代

tokeibakai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 27日

バックル

c0126359_1048360.jpg





RICHARD MILLE バックル特集です。
c0126359_10512884.jpg

最初期型の観音開き式バックルです。
c0126359_10533194.jpg

中央部のスライドレバーにてロック&フリー操作をするタイプでした。
難点?、、と言えばベルトのサイズを一旦決めてしますと調整出来ない為、
私の様に気温等で腕の太さが変化(浮腫)し易い場合、少々不便がございました。
ベルトのカットも専用工具が必要で一般の時計店等では、お手上げです!!
c0126359_1059698.jpg

ベルトカットマシーン
c0126359_110519.jpg

この器具でベルトカットするのですが、、、、
 これがカッコ良い!! RICHARD MILLEの拘りを感じます。
少々、困ったちゃんのバックルでしたが、今は既に廃盤!!
購入する事が出来ないのでレアかも、、、初期モデルには良いと思います。
c0126359_1192424.jpg

続きまして、現行品観音開きバックル
ベルトの穴位置で微調整が可能なので随分便利となりました。
 こうしたマイナーチェンジは嬉しいです003.gif
c0126359_11125699.jpg

バックル中央部の板がバネの役割を果たしロックするスタイルです。
c0126359_11155974.jpg

板バネの力でロックしている為、万が一 余分な負荷が掛かってもロックが緩み
時計本体側の接続部に負担が掛からず、最悪な時計落下を防ぐ
 セーフティーな設計だと思います。
c0126359_11243654.jpg

最後に 通常尾錠タイプ
何の変哲もない尾錠だとお思いでしょうが、、、
      これがっ!!
私がリシャール道の師と仰ぐ RMmania師匠も御推奨の
 初期型モデルナンバー入り尾錠なのです。
現在ですとRICHARD MILLE表記に統一されモデル別尾錠は廃盤となっている様です。
好事家として、この様な物は是非ゲットしておかなければと、、、
RICHARD MILLE銀座 重田さんに無理なお願いをして探して頂いた逸品です。
 重田さん、ありがとうございます。
何故? 尾錠なの、、、と 一つはレアである事。
もう一つは耐震強度の確認の為 嵌めてゴルフをと思いまして
現在のバックルでも良いのですがセーフティーロックなのでスイング中、
とくにコックの入れ解けの再に若干動いてしまいます。
そこで、よりホールド性の高い尾錠にてプレーして耐震強度の証明を
してみたいと思っております。

RICHARD MILLE銀座の話題が出ましたが、
先日、私のブログのファンであるという方が家族揃って
銀座ブティックを訪れて頂いたそうです。リシャールミル、、、、、
画像で見るのと現物を見るのではイメージが違います。
是非是非、ブティックや販売店で実物を御覧頂きたいと思います。
  

         撮影&取材協力 RICHARD MILLE 銀座 さま
             ありがとうございます。

by tokeitokeih | 2008-07-27 11:48 | RICHARD MILLE


<< コックさん?      シャツ >>