時計莫迦一代

tokeibakai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 22日

腕時計のF1

c0126359_1344124.jpg





腕時計のF1を標榜するRICHARD MILLE
ちょいと、遊んでみました。 連休明けなのに暇人かっ、、、

御紹介が遅くなりました、、、
 RICHARD MILLE RM003-V2 レポートです。
c0126359_11264692.jpg

ケースサイズ48×39,3×13,84ミリ
WGケースです。、、、重さは
c0126359_1130972.jpg

ワニストラップ&ディプロインバックル仕様で 154グラム

ちなみに、、、、
c0126359_11324067.jpg

RGケース カーフストラップ&ディプロインバックル仕様で 153グラム
c0126359_1134564.jpg

チタンケース カーフストラップ&尾錠仕様ですと なんと! 67グラム
上記3本ともRM003-V2の重量です。重量測定には、、、、
 RICHARD MILLE 銀座さまの御協力を頂きました。ありがとうございます。

c0126359_11461316.jpg

文字盤上 10時から11時位置にございますインジケーターは
 パワーリザーブ計です。 手巻き式で70時間アップのパワーリザーブです。
その対面 1時から2時位置にございますのがトルクインジケーターです。
時計の運行に充分なトルクが掛かっているかが見れます。
c0126359_11523077.jpg

6時位置には心臓部 グルグル陀飛輪 トゥールビヨン搭載
3時位置の白枠の上に浮かぶ数字がデュアルタイム表示です。
これだけ透けてますと指針式のデュアルタイムでは瞬時に読み取れないかと思います。
こちらのディスク方式にする事によって瞬時に読み取れる便利な機能です。
また、デュアルタイムの操作はケース左側にあるプッシャーを押すだけで簡単に
1時間づつジャンプ致します。
c0126359_11591894.jpg

竜頭操作
c0126359_127733.jpg

竜頭操作は安全性と操作性に優れたファンクションセレクト方式を採用
竜頭先端のプッシュを一度押しますと、5時位置のWNHの表示を差す針が
Wを指します。この位置で巻き上げ、そしてもう一度押しますとHを指し時間合わせ
ポジションンに移動致します。そしてもう一度プッシュしますとNの位置に戻り
竜頭操作をしないニュートラルポジションに戻ります。通常の引き上げ式の
竜頭操作ですと誤って余分な力を掛けてしまい竜頭が抜けたりします。
この方式ですと無茶な力が掛からないので安全性に優れていると思います。
c0126359_12234392.jpg

裏スケルトンから覗くムーブメントはエンジンっぽくてカッコ良いです。
c0126359_1225553.jpg

白わに ストラップを装着しております。
このベルト、表は竹斑、裏は丸斑と両面わにです。
この汗ばむ季節にレザーストラップ、しかも汚れやすい、、、、

いえいえ、、だからにするんです!!
このベルト、、、裏もわにだし、、、
わには元来、水辺の生き物、、、強い!はず、、、、たぶん

  汚れたって交換すればいいんだし、、、、

白わに君で楽しんでおります。。。

by tokeitokeih | 2008-07-22 12:20 | RICHARD MILLE


<< ゴルフ      上海で買えた物、買えなかった物 >>