時計莫迦一代

tokeibakai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 09月 18日

LONGINES

c0126359_90325.jpg

ロンジンのヴィンテージクロノグラフです。
1960〜70年位のものでしょうか、、、、、
ステンレスケース(スクリューバックケース)
プラスチック回転ベゼル付きですが竜頭はネジ込み式ではなく
プッシャーも防水性能に優れたものではない様です。
プラスチックのドーム風防です。文字盤は黒&白のツートンです。
現代の時計にはない可愛さがあると思いますが、、、、
c0126359_974359.jpg

搭載されるムーブメントはバルジュ−72系 726ベースの
ロンジン332 =17石の手巻き式です。
バルジュー72系ですからROLEX 手巻きデイトナと同型のベースです。
手巻きデイトナの部品取り用に重宝される72系ですが、、、、、
最近では良く出来たケース、文字盤等が出回っていてフェイクを作るのにも
72系クロノは人気がある様です。
この時計が新品で売られていた頃、手巻きデイトナも当然、売られていました。
当時はロンジンも人気がありましたし、デイトナと比較して
こちらを購入した人も居る事でしょう。どちらも良い時計ですが
現在のマーケットプライスをみるとROLEXを選んだ方が勝ち!!
と、、、、言うか? 手巻きデイトナは想像を超えたとんでもない値段になって
しまいましたネ! 勿論デイトナも好きで所有していますが、
c0126359_92143100.jpg

こんなのとか(ユニバーサル=トリコンパックス)
c0126359_9241158.jpg

こんなのとか(スピマス2ndモデル)
ヴィンテージクロノグラフも好きでツイツイ買ってしまいます。
殆ど嵌める機会はありませんが、美術工芸品というのでしょうか、、、、
今の時計には無い、味と言うか愛らしさがありますネ。

by tokeitokeih | 2007-09-18 09:30 | 時計 | Trackback
トラックバックURL : http://tokeibakai.exblog.jp/tb/6992759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 出張、出張、出張!!      ジャンボノーチラス >>