2007年 09月 03日

少数限定生産

c0126359_940221.jpg

ダニエルロートのトゥールビヨンです。一見ホワイトゴールド、
或いはプラチナ、、、、、と思われるでしょう。
c0126359_9425751.jpg

ダブルフェースです。
実はこれ、ステンレスケースなんです。主にイタリアマーケット向けに
20本製造されたうちの一本です。
トゥールビヨン=高価=貴金属マテリアルという図式を破ったモデルです。
最近でこそステンレス素材のトゥールビヨンも珍しくありませんが当時では
珍しかったです。プログレスムーブ搭載の比較的安価なモデルはありましたが、
レマニアベースとなると、、、、、なかったのでは?
c0126359_9493012.jpg

こちらは貴金属ケースのモデルです。薄いピンクゴールドです。
ピンク15本、ホワイト15本の少数限定製造です。
c0126359_951527.jpg

こちらはシングルフェースの裏スケルトン仕様です。ベースキャリバーは
APパピです。
パピと言えば、、、、、、、、、現在購入検討中のこれもパピです!
c0126359_1055015.jpg

ウ~~ン、どうするか、、、、、ハンサムフェースは晴れて購入決定後に
紹介したいですが、、、、、買えるのかな???

by tokeitokeih | 2007-09-03 10:10 | 時計 | Trackback
トラックバックURL : http://tokeibakai.exblog.jp/tb/6867719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 回る回る~グルグル回る      謎の売人 M君 >>