2011年 02月 16日

好きな時計

c0126359_9291178.jpg

BULOVA Accutron Spaceview

 モノクロームの画像・・・訳有りなんですぅ~~~












 1960年代初頭に発売されたアキュトロン アメリカン・ウォッチです。
   当時、画期的であった音叉式ムーブメント搭載で一世を風靡致しました。
    その後、クォーツムーブメントとの仁義なき戦いに敗れ散っていってしまった音叉式ムーブ

 アキュトロン・・・物凄く多くのケースデザインがあります。僕はコノ、Spaceviewと呼ばれるスケルトン仕様の物が
 かなり好きで昔は結構集めたりしたもんです。
 
 昨日、お話があって入手したのは良いのですが・・・・・・・・・・・・・・・


   現在・・・白い灰状態と申しますか・・・

  電池を入れれば動くには動くらしいのですが挙動不審、時間も出ない難物なのです・・・・・


c0126359_9425083.jpg

 10K張のケースでケースコンデションもバリバリ良好! プラ風防も針もエエがな・・・

c0126359_9444238.jpg

 ラグの形状も有りそうで無い可愛いスタイルだし・・・・

  蘇生してあげたい固体ですなぁ~ 

   昔、一新時計が修理をしていたのだが・・・今では無理だろうなぁ~
    現在でも修理が出来る工房のアテはあるのだが・・・リペアをするのか・・・
     それとも、オクなんかで外装ボロボロ中身はOKなんてのを探して
      心臓移植で蘇生させようか・・・

   蘇らせて、あの独特な キィィ~~~~ンて音を聞きたいな!

by tokeitokeih | 2011-02-16 09:54 | 時計 | Trackback
トラックバックURL : http://tokeibakai.exblog.jp/tb/15927230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< グローブ      空 >>