時計莫迦一代

tokeibakai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 19日

Val.72C

c0126359_1324387.jpg

 Valjoux 72c

   1946年から74年迄、製造されたムーブメント コレはかなり初期の物
    地板にピンクゴールドメッキ処理が施され、チラネジテンプ搭載です。
     各パーツも初期の物と後期の物では剛性も違えば簡略化されていった
      部分も見受けられるので、私的には初期の物が好きです。










c0126359_18474339.jpg

 本日、紹介のこの時計・・・コレもまた先日の香港にて買い求めて参りました。

c0126359_1849454.jpg

 ケースは 18金イエローゴールド無垢です。

   この時代の18金無垢ケース 御存知の方も多いかとは思いますが非常に薄く
    裏蓋の真ん中辺りを指で押さえるとペコペコと凹んでしまう様な薄いモノも多々ございました。
     本品はペコペコする事も無く適度な厚みもあり、スナッチバック式ではありますが
      ケースを閉じる時の吸い付く様な感じは、とても気持ちが良いものです。

c0126359_18545745.jpg

 独特な形状のラグに大型の竜頭、そして角型のプッシャーがアンティークの雰囲気を醸し出しております。
  厚みもポテっと厚く、可愛いと表現致しましょうか・・・私の壷に嵌ります。

 購入後=ランディング ソコソコの精度は維持していました。(日差1分程度)

    しかし・・・クロノグラフを作動させると問題発生!!

   30分積算計が1分づつ動かない場合があり(2分進んだりする)
    正常にクロノグラフ機能を使う事が出来ません!!


   帰国後、よく調べてみると・・・・

c0126359_1923290.jpg

 何だか分かりますでしょうか!!

 Val.72 パーツナンバー 8270 Minute-recording jumper

 コレが欠損しており、正常に作動しなかったのです。

c0126359_1972475.jpg

 赤枠の部分に付いている物で先端のスプリングで30分積算計のホイルを制御致します。

 いと言うか、、、、、
   私、Valjoux 23 72 系の内装パーツは超高級メゾンのクロノROLEX手巻きデイトナ等に必ず必要な時が来ると思い
    コソコソとパーツ収集しておりましたので手持ちのパーツで間に合いました。


  勿論、取り付け&調整は敏腕技術者に依頼しております。
   ミニッツーレコーディング ジャンパー装着後 点検致しますと歩度はソコソコですが
    振り角が弱く 200deg位しか振りません。油の状態もカラカラで・・・・

c0126359_1916452.jpg

 各レバー類等の面取り仕上げも非常に手間が掛けられておりますし
  初期型の良好な状態のモノでもありますし、一番大事な御顔もハンサムですし・・・

  OHする事に致しました。


c0126359_19195029.jpg

 ARBU
   私は初めて買い求めるブランドです。 知りませんでした。

  アンティークらしい鉢巻を巻いたダイヤルにアップライドのインデックス
   外周のサックスブルーのカレンダーの文字の色といいホント、アンティークらしい
    ハンサムな顔にヤラレテしまいました。


 時計ってエンジンは一緒でも側のメゾンが違うと値段がデンデン違うって事が面白いです。

by tokeitokeih | 2010-03-19 13:25 | 時計


<< なんだかバタバタと・・・・      スーツ >>